上野クリニック包茎手術後の自慰行為はいつから可能?

上野クリニックで包茎手術を行った後に自慰行為ができるまで回復していく期間は、個人差がありますが、3~4週間ほどかかります。

 

セックスをすることができる期間も3~4週間ほどであり、しばらくはペニスを安静な状態に保つ必要があります。

 

一般的には、抜糸をした後には、自慰行為などを自由にすることができるようになるため、抜糸をするまで、しっかりとしたケアをし続けることが重要です。

 

治療後に、シャワーを行うことができるのは、手術をした日の次の日からであり、傷跡をあまり刺激しないようにしつつ、清潔な状態に保っていくことが重要になっています。

 

上野クリニックでは、アフターケアもしっかりとしてもらうことができるため、安心できます。

 

自慰行為などをして、異常が生じてしまったときには、しっかりと対処してくれるため、安心できます。

 

上野クリニックでは、ペニス増大などのほかの治療もすることができるため、魅力的なペニスに仕上げてもらうことができます。


上野クリニックの記事一覧

費用 / 包茎手術 / 口コミ / 全国の医院 / 都道府県別 / カウンセリング / Q&A / 多汗症 / 男性器改造 / 他のクリニックとの比較

上野クリニック医院一覧

札幌 / 仙台 / 新潟 / 大宮 / 上野 / 新宿 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 京都 / 大阪北 / 岡山 / 広島 / 福岡



 このエントリーをはてなブックマークに追加