上野クリニック包茎手術後に風呂に入れるのはいつ?

上野クリニックの包茎手術を受けた当日には、シャワーなどを浴びる事も禁止されており、その翌日からシャワーであれば浴びても大丈夫です。

 

綺麗好きな人の中には、包茎手術を受けた翌日から風呂に入ろうとして、手術を受けた股間の傷口に余計な負担をかけてしまう場合もあります。

 

そのような事をしていると、傷口が再び開いてしまうだけでなく、お湯の中にいる菌類が傷口から入り込んでしまい、傷口が化膿する事もあるので注意をしてください。

 

上野クリニックの包茎手術を受けてから、一週間前後で風呂に入る事を許可してもらえるのですが、まずは上野クリニックの医師に傷口をチェックしてもらいましょう。

 

そして浴槽の掃除を隅々まで行って、風呂のお湯が汚れていない状態で股間をお湯に浸からせるようにする事が重要です。

 

そうする事で菌類の感染も防ぎやすくなり、股間の傷口への負担を大きく減らす事が可能です。

 

シャワーを浴びる際にも、強い勢いで出しているシャワーを股間に浴びせないように注意をしてください。


上野クリニックの記事一覧

費用 / 包茎手術 / 口コミ / 全国の医院 / 都道府県別 / カウンセリング / Q&A / 多汗症 / 男性器改造 / 他のクリニックとの比較

上野クリニック医院一覧

札幌 / 仙台 / 新潟 / 大宮 / 上野 / 新宿 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 京都 / 大阪北 / 岡山 / 広島 / 福岡



 このエントリーをはてなブックマークに追加