上野クリニックの治療から抜糸までの期間と流れ

上野クリニックの治療から抜糸までの期間と流れ

上野クリニックの治療から抜糸までの期間と流れを説明すると、まず、無料カウンセリングからスタートするので、無料カウンセリングの予約をします。

 

予約できたら、クリニックへ出向いてカウンセリングを受けます。本人確認とカルテ作成をしたら、担当医師による診察があり、現状を把握します。

 

その時に不安や悩みを相談すると、最適な治療を提案してくれます。治療自体は1時間弱で済み、当日そのまま帰宅することができます。

 

手術内容によっては抜糸が必要で、縫合に使用される糸にナイロン糸を使用した場合、抜糸が必要になります。吸収糸を使用した場合は、体に吸収されるので抜糸する必要はありません。

 

治療後は自宅でドクターの指示通りの生活を送るようにするのですが、縫合糸を使った施術の場合、抜糸は施術後2週間を目安にして行われます。抜糸は短時間で済むので日帰りで治療が終了します。

 

施術後、抜糸するまでの2週間は化膿する可能性があるので、その間、ペニスを清潔にしないといけません。抜糸後、ペニスに刺激を加えるのはよくないので、完全治療期間として、術後4週間は安静にしておく必要があります。


上野クリニックの記事一覧

費用 / 包茎手術 / 口コミ / 全国の医院 / 都道府県別 / カウンセリング / Q&A / 多汗症 / 男性器改造 / 他のクリニックとの比較

上野クリニック医院一覧

札幌 / 仙台 / 新潟 / 大宮 / 上野 / 新宿 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 京都 / 大阪北 / 岡山 / 広島 / 福岡



 このエントリーをはてなブックマークに追加