上野クリニックの包茎手術が痛くない理由とは?

上野クリニックの包茎手術が痛くない理由は、独自の麻酔システムにあります。

 

上野クリニックでは、誰もが心配する「手術は痛い」という不安を解消したいと無痛麻酔法を追求、独自の麻酔システムを開発しました。

 

まず、最初に基礎麻酔を行います。

 

基礎麻酔はスプレー式で、ペニスの表面に噴霧し、皮膚の感覚を麻痺させます。

 

この麻酔は、日本では上野クリニック以外に、ほとんど使われていません。

 

次に深部冷却麻酔を行います。

 

深部冷却麻酔は、半凍結した特殊なジェルを直接ペニスに巻き付ける方法です。

 

この方法により、皮膚の深部まで麻痺させることができます。

 

最後に、極細針を使い、麻酔薬を注入します。

 

注射針は、細ければ細いほど痛みを感じなくできており、上野クリニックでは、一番細い針を使っています。

 

基礎麻酔、深部冷却麻酔でペニスの感覚を深部まで麻痺させていることから、針を刺したことさえ感じません。

 

上野クリニックでは、こうした安心安全な麻酔を行うことで、痛くない包茎手術を実現しています。


上野クリニックの記事一覧

費用 / 包茎手術 / 口コミ / 全国の医院 / 都道府県別 / カウンセリング / Q&A / 多汗症 / 男性器改造 / 他のクリニックとの比較

上野クリニック医院一覧

札幌 / 仙台 / 新潟 / 大宮 / 上野 / 新宿 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 京都 / 大阪北 / 岡山 / 広島 / 福岡



 このエントリーをはてなブックマークに追加